HOME > サービス情報 > ODM/OEMのサービスフロー

ODM/OEMのサービスフロー

お客様のご要望を元に、オリジナルシステムやパッケージ商品の開発を受託いたします。 単にアウトソーシングの工程を請け負うのではなくビジネスパートナーとして、企画構想設計をもとにご提案・サポートを行います。

ヒアリング

グループセンスでは企画開発のワークフローとして、お客様の構想をヒアリングし、製品設計仕様に関わるお打ち合わせを最も重要なものと考えております。

仕様設計

製品設計を通じてお客様のご意見を取り入れながら、お客様の構想でオリジナルシステムやパッケージ商品の受託開発をご提案します。

デザイン・システム開発

仕様書が完了したところで、デザイン・システム開発をお客様に進捗報告を行いながら進めます。お客様からのフィードバックを何度か行い、仕様改善、デザイン変更などにも柔軟に対応します。

実装設計

デザイン・システム開発の確認が完了したところで、お客様のご要望に最適な設計を行います。

試作

機能試作や量産試作で各種テストを行い、量産品質を確保します。量産化する前に最終的なご確認をお客様にしていただき、不備や仕様と異なるところはないかチェックをしていきます。

量産製造

試作品の内容に不備がなければ、量産品の製造に移ります。 自社工場で信頼性の高い製品を市場投入します。

このページのTOPへ